2010年10月23日

ほうれい線、シワたるみに最新の肌再生医療、遺伝子治療 IPS細胞


スポンサードリンク



手術しないで法令線を解消する方法

日本の自分の細胞を使った再生医療はすごい勢いで進化して
います。

重い心臓病を自分の細胞を培養して、そのシートを心臓に貼り
付けるだけで心臓が再生して元気になれる、この手術は4月
から保険適用になるそうです。まだできる病院は限られていま
すが、心臓病の方にとっては朗報です。その他の臓器も研究中です。

又、美容面では、髪の毛がはえる夢のようなことが動物実験では
成功しています。今後は人間での研究で、近い将来には髪も
生えて、抜けかわりもするようです。髪のことで悩まなくても
いい時代が来るようです。楽しみですね。

お顔でも法令線の整形は今までの方法は、切ってリフトアップする
方法とか、プラセンタ注射、コラーゲン、ヒアルロン酸の注射とか
ありますが、繰り返し行わないと効果が持続しません。

この肌の再生医療は自らの細胞を使い、本来持っていた肌(皮膚)
の若さを修復する治療ですので永続的に効果が持続します。

再生医療はメスや異物の注入などを必要とせず、あくまで自らの
細胞を使い本来の若さを取り戻す治療のため、副作用のない安全な
最先端医療として注目されています。

詳しい肌再生医療の詳細を動画でご覧ください。





ジブンサイセイのススメ。

再生医療はじめの一歩。ワタシをよみがえらせるのは私自身。
ジブンの細胞を使って治る、若返るユメの治療法。




顔のたるみ 解消 方法(ほうれい線 ゴルゴライン 目の下のたるみ)トップへ戻る


posted by ひまわり at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 肌再生医療 遺伝子治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク