2010年05月08日

乾燥肌したガサガサ肌には化粧水パック


スポンサードリンク



乾燥肌したガサガサ肌には化粧水パック

冬は乾燥しますが、今頃の季節も温度差、風の強さで
冬ほどは乾燥しませんが、けっこう乾燥します。

乾燥して、細かいちりめんジワが出た時には化粧水
パックが効きます。

佐伯チズさんが提唱している化粧水パック、肌のガサ
ガサが落ち着いて、色も白くなります。

私はパックを顔全体にするわけではありませんが
目の下の乾燥、ファンデーションを塗る前に2〜3分
ぐらい貼り付けておくだけで1日中乾燥しません。

大き目のコットンを塗らして絞り、化粧水をたっぷり
含ませ顔全体をコットンでおさえる感じで化粧水を
浸透させます。

そのコットンを2枚に裂いて、化粧水を足し、目の下に
貼り付けます。
2〜3分おきます。これだけで目の下の乾燥が防げます。

化粧水はケチらずにたっぷり使うのがコツです。

時間があるときはお顔全体にするといいですね。


トップへ戻る



posted by ひまわり at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌の水分不足解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

お肌の乾燥にはセラミドをたっぷりとること


スポンサードリンク


お肌の乾燥にはセラミドをたっぷりとること

セラミド
とは

セラミドは皮膚の一番外側、角質層に
ある物質で角質層の細胞と皮膚の細胞の間を埋める、水分を
含んだ脂質です。

セラミドの役割としては

・肌のバリア機能
 紫外線・ホコリ・アレルギー物質などから肌を守る
 バリア機能があります。

・水分保持機能
 セラミドには水分を保持する機能、NMF(天然保湿因子)
 があり、水分を維持しています。

セラミドが、十分に細胞間に満たされていれば皮膚の健康を保ち
外からの刺激に皮膚のバリア機能を発揮して、肌を守ってくれます。

セラミドが不足すると、水分を保てなくなり、肌荒れ、乾燥
アトピーなどの症状を引き起こします。

秋から冬にかけて、乾燥肌になります。
乾燥肌を放置しておくと、シワ、たるみの原因になります。
セラミドをたっぷりとって、いつも赤ちゃんみたいな
プルプル肌でいたいものです。


セラミド
は美容液、化粧水に配合されて販売されています。


トップへ



posted by ひまわり at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌の水分不足解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク