2016年09月14日

目の下の黒ずみ クマ解消法


目の下の黒ずみ クマ解消法

目の下が黒ずんでいると、やつれて老けて見えます。
一刻もはやくなくしたいものです。

目の下のクマ、黒ずみの原因としては

exclamation寝不足、疲れてストレスが溜まっている。

exclamation目の周りの血液循環が悪く、黒ずんで見える。

exclamation病気の前触れの場合もあります、身体がだるかったり痩せて
  きた場合は 要注意です。必ず受診をしてください。

 目の周りの皮膚は非常に薄いので、乱暴に扱うと、たるみ、
 クマの原因になります。デリケートな部分ですのでやさしく
 お手入れしてください。

munokuma.jpg
パソコンを長時間使って、目が
疲れているときは目の周りの
皮膚も疲れて、血行が悪く
なっています。

そんな時は、冷やすのではなく
暖めて血行を良くしてください。
暖かい、ぬれタオルで温める、

タオルはすぐに冷えてしまいますので小さい、ホカロンを
タオルでくるんで目の周りを温めてください。

 お風呂に入る時は、シャワーだけでなく、ぬるま湯で下半身浴
 顔から汗が落ちるくらい、温まって全身の血行を良くする。

 お風呂で湯船につかると、目だけでなく、全身の血液循環が
 良くなって、身体が軽くなり、疲れが取れます。
 バスタイムをうまく使いましょう。


顔のたるみ 解消 方法(ほうれい線 ゴルゴライン 目の下のたるみ) トップへ


posted by ひまわり at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のたるみ解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

顔のたるみ解消、瞼のたるみ解消


顔のたるみ解消、瞼のたるみ解消

「目は口ほどにものを言う」ということわざがありますが
顔の印象を決めるのは目です。

生き生きした目は魅力的です。
このだいじな目も、瞼がたるんで垂れ下がってくると
老けて、元気のないぼやけた印象を与えてしまいます。

瞼のたるみの原因としては、加齢によるもの、夜更かし、
涙もろい、花粉症などで、瞼をこすることが多い、男性より
女性に多いようです。

瞼のたるみは外見だけでなく身体にもさまざまな
症状を起こします。

頭痛、肩や首のこり、目の奥の痛み、歯の上の痛みなどの
症状を起こします。

あまりにも症状がひどい時は専門医に診断してもらい
ましょう。

瞼のたるみをとる整形手術をすることで改善される
ようです。


トップへ




posted by ひまわり at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のたるみ解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

表情を暗くする目の下のたるみ


表情を暗くする目の下のたるみ

目の下のたるみは、たんにしわができて
たるんでいるのと、目袋、目の下に袋みたいに
なっているのに分かれます。


目の下のたるみ
は疲れた感じがして、実年齢より老けて見えがちです。

目の周りは他の部分に比べて非常に皮膚が薄くなっています。
やさしく扱わないとたるみ、くすみの原因になります。

原因としては、強いマッサージで刺激を与えたり
加齢により目の下の筋肉の弾力がなくなり、たれてきます。

目の周りの手入れをするときはマッサージクリームをたっぷり
塗り、軽くやさしくマッサージをしてください。

目の下のたるみを予防するには日ごろの正しいスキンケアーが
必要です。

解消法としては目元専用のアイクリームの使用、マッサージ、
美容整形、ヒアルロン酸注射などがあります。


トップへ戻る




たるみ しみ シワ ゴルゴライン 化粧品 美容整形 美白 美肌 



posted by ひまわり at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のたるみ解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

目の下のたるみ クスミ 老けて見える目袋解消


目の下のたるみ クスミ 老けて見える目袋解消


目の印象、目はその人のイメージを決める
重要なパーツです。

その大事な目の周りがシワシワ、たるみ、目袋など
できていたら年より老けて見えます。

目の周りは皮膚が薄いので、強くこすったり強い
マッサージは逆効果です。

なかなか解消方法は難しいです。

どうしても気になるようであれば
整形外科でヒアルロン酸注射、レーザー療法

たるみ解消の手術など試してはいかがでしょうか。

トップへ

posted by ひまわり at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 目の下のたるみ解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク